読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

euphonictechnologies’s diary

Haskell超初心者の日記です。OCamlが好きです。

follow us in feedly

Intellij IDEAやAppCodeが起動しない場合に考えられること

おそらくは

JVMが存在しないために、起動しないはずです。まず試してみることはターミナルから起動してエラーメッセージをみることです。

$ open AppCode.app
LSOpenURLsWithRole() failed with error -10810 for the file /Applications/AppCode.app.

なるほど。わけがわかりません。

エラーメッセージで検索してみると下記を発見:

Troubleshooting: PhpStorm 7.0 is not working on Marvericks

というわけで、JVM関連の問題だということがわかります。

JetBrains製のIDEのJVMはどこで設定されているのか

AppCode.appの中身を開いて/Application/AppCode.app/Contents/Info.plistを見てみると<key>JVMOptions</key>以下に設定が見えます。おそらく一番重要なのは

<key>JVMVersion</key>
<string>1.6*</string>

ここかな?1.6のJVMは入っていないので、立ち上がらないわけですね。

以前将棋ぶらうざQを起動するためにJava 8をインストールしました。なので

$ java -version
java version "1.8.0_25"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_25-b17)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.25-b02, mixed mode)

というわけで、1.8はあります。考えられる方法は2つ。

  1. JVMVersionを1.8*に変える
  2. Java 1.6をインストールする

まずはじめに1番を試してみます。

Java 8でIntellij IDEA/AppCodeを起動する

1.6*1.8*に変えて試してみると起動することがわかります。ですが公式のJVM以外はサポートしてねえぞという警告が出るしさらに:

f:id:euphonictechnologies:20141112195354p:plain

フォントが汚いしなんか微妙にDarculaになっていない部分があります。ブレッドコームバーとか。こんな記述を発見:

YosemiteでJetBrains IDEを動かす #jbugj | サムライズム

なんか、答えが全部書いてありますね。

JVMVersionキーの値を”1.8″と指定するとJava 8にて実行することができます。ただし現在のところJava 8で実行するとフォントのサブピクセルレンダリングが働かないためフォントが幾分汚く見えることがあります。またエディタ領域のピンチイン・アウトでのズームイン・アウトも効かなくなりますのでご注意ください。

YosemiteでJetBrains IDEを動かす #jbugj | サムライズム

なので、素直に公式のJavaで動かしましょう。設定も1.6*に戻します。

Apple Java 6をインストールして起動する

設定を戻したので再びダブルクリックしても立ち上がってきません。

f:id:euphonictechnologies:20141112191857p:plain

Apple Java 2014-001をインストールしましょう。以下のリンクからダウンロードできます。

Java for OS X 2014-001

Java for OS X 2014-001 (日本語)

私のSafariは真っ白なページを表示するのでChromeでダウンロードしました。

dmgをマウントして普通にインストールします。

f:id:euphonictechnologies:20141112192251p:plain

f:id:euphonictechnologies:20141112192300p:plain

ダブルクリックして起動すると:

f:id:euphonictechnologies:20141112192342p:plain

見慣れたインストール画面。ほいほい先に進むと...

f:id:euphonictechnologies:20141112192357p:plain

成功です。

起動してみる

f:id:euphonictechnologies:20141112195408p:plain

警告もなし。フォントも綺麗だし隅々までDarculaのきれいなIDEが戻ってきました。 めでたしめでたし。

ちなみに

AppCodeのライセンスが切れたから立ち上がらないかと思ってライセンスを購入してしまいました。商売上手ですNE!